読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識ゼロの子育て主婦が借金回収に頑張ったブログ

債権者と債務者、どっちが貸している方かすら知らなかった、知識ほぼゼロの30代主婦が、貸したお金を丸4年かかって全額回収しました。子育てや日常等も書いています。

【スポンサーリンク】

鬼は外、内は外

   f:id:hayokaese:20170301013515p:plain

お正月はより多くの人がヤフオクを見るだろな(仕事が休みでテレビにも飽きてくる時期なので)と思い、年末から年始にかけてわりと必死こいてヤフオク出品を頑張っていました。

おかげでなんだろかという落札者も3名程いたけどたくさん売れ、やる気が残っている1月上旬まで突っ走りました(出品しまくりました)。 

 

そうこうしていたら4歳の娘がインフルエンザにかかり、保育園を休んで1週間以上家にいたので仕事関係は特に何もできず(ヤフオクの梱包、発送だけは頑張りました)、1月下旬はたまに現場に出たり、書類関係を整理したりであっという間に2月になってしまいました。

 

別に誰も困らないけど、このままブログを更新しなくなりそうなので、久しぶりに更新してみました。

 

先日は節分でした。

娘と巻き寿司でも作ろうと思っていたけど、倉庫の片付けや最近手付かずだったヤフオクの写真を撮るのにかなりの時間がかかり、結局スーパーでできあいの物を一緒に買いました。

娘は豆まきをかなり楽しみにしていたようで、帰りの車でも帰ってからも「早く豆まきしたい〜」と言っていました。

夕食後、鬼のお面をかぶった私の顔をめがけて思いっきり豆をぶつけて喜んでいました。

 

保育園に鬼は来なかったのか聞いてみたら、「来たけど(担任の)〇〇先生が鬼になるとこ見ててん」「おもしろかった〜。」「〇〇ちゃんと●●ちゃんは泣いてたけど」と。

その2人は先生がお面をかぶるところを見てなかったから怖がって泣いていたけど、他の子は先生ってわかってたから、ゲラゲラ笑いながら豆まきをして楽しんだようです。

かけ声、「鬼は外〜、内は外〜!」と思いっきり間違ってましたが(一応訂正して正しく教えましたが、すぐに間違っていました)、本人は楽しんでいたのでまぁ、いいかです。

ちなみに去年保育園に鬼が来たかどうか聞いたら「忘れた」と言ってまったく覚えていないようだったので、今年のことも忘れてしまうと思いますが、こうして行事を楽しむのはいいことだなぁと思うので来年も鬼になりたいと思います。

 

 

 

 

 

インフルエンザの予防接種

    

私は子供を持つまでの30数年、インフルエンザにかかったことがありせんでした。

なので長い間、自分には無縁だと根拠のない自信を持っていましたし、知識もありません。

 

子供が保育園に通うようになり、予防接種をした方がよいと思い打ちに行きましたが、子供が2回目を打つ前に私がインフルエンザにかかってしまい、家族3人全滅した過去があります。

※この時、まだ1回しか打ってない(完了してない)にも関わらず『なんだ、予防接種してもかかるんか』と思った記憶があります。

 

これに懲り、それ以降大人も子供もキチンと受けようと思いつつ、今シーズンはうっかり逃しそうになっていましたが、下の子の予防接種で病院に行く機会が多く、『あ、そういえばインフルエンザの予防接種受けないと』と思い、去年のうちに私と上の子は予防接種を受けていました。

下の子はどんだけ打つねんというくらいほぼ毎週色んな予防接種を受けていたのと、私も上の子も予防接種を受けてるし誰も(インフルエンザに)ならんだろうという軽い気持ちから受けていませんでした。

 

今回、長女がインフルエンザにかかってしまい、下の子にうつらないかヒヤヒヤしながら毎日を過ごしましたが(ここでも私はうつらないと根拠のない自信をまだ持っていました。同時に、下の子にも打っておけばよかったと後悔もしています)、もう6日程経つので乗り切ったかな?とほっとしています。

 

今回はばっちり予防接種をしていたにも関わらず、インフルエンザにかかってしまいましたが、この数年で『予防接種を受けていたからインフルエンザにかかったけど軽くて済んだ』というセリフを耳にしていました。

※同じく『予防接種をしても型が違うと意味がないからやってもムダ』というセリフも耳にすることがありましたが。

 

その通り、初日だけ高熱からかぐっすり寝れなかっただけで、その後は微熱くらいでとても元気に過ごしているので、予防接種の効果を実感しています。

 

ちなみに私が受けた病院では予防接種の費用は大人が5000円、子供が3000円(1回の値段と思っていましたが、2回しての値段でした)だったと思います。

次のシーズンも忘れず早めに打ちに行こうと思います。 

 

長女インフルエンザにかかる

     

先週の土曜日に夫が暖房をガンガン効かせているのにも関わらず、「寒い寒い」と言っていました。

翌日、だいぶよくなったようでよかったと思っていたら次は私が節々が痛く、なんだか吐き気もする…。熱を測ってみたら39.2℃。

大人しく早めに寝て、ふと隣で寝ている長女を見るとなんだか息が荒い。

触ると体がかなり熱くなっていました。

熱を測るとこちらも39.4℃。

寝る前まではうるさいくらいに元気だったのでびっくりしましたが、とりあえず「明日は保育園休もうね」と夜中に目覚めた長女に伝え朝まで寝ました。

 

翌朝、私は36℃台、体も楽になっており、長女は37.4℃だったので、2人とも単なる風邪でよかったと思いながら保育園に「昨夜高熱が出て、今は37℃台と下がっていますが念の為お休みします」と連絡しました。

 

特にしんどそうな様子もなかったものの、少し鼻水も出てるので一応病院に行っておこうかなとかりつけの病院に行くと、「ちょっと喉が赤い」「元気そうだし普通の風邪でも喉は赤くなるけど、一応インフルエンザの検査をしておきましょうか?」となり、してもらうとインフルエンザA型でした。

 

予防接種をしていたからか、幸い熱はその日に37〜38℃台をウロウロするだけで翌日からは37℃前半、食欲もあり元気そのもので今に至っています。

 

 

生活

   f:id:hayokaese:20170104035526p:plain

あけましておめでとうございます。

 

借金回収も終わり、今のところケチをつけられることもなく、晴れやかな気分で新年を迎えることができています。

 

今朝は近所の公園にグラウンドがあるので、昼過ぎにたこあげをしに行きました。

散歩している方が2、3人いるだけで、だ〜れも遊んでいませんでした。

去年は長女がたこを引きずって走りまわっていましたが、今年は主人があげたたこを見ているだけ。

主人はとりあえず自分がやって、あきたら渡すということをよくするので、まず子供にやらせてあげたらいいのにと思い、奪いとりたこを巻いていってたら、手を離してしまい、遠くに飛んでいってしまいました…。

結局一度飛ばしただけで終了。

去年は違う公園で引きずった時に棒が折れて終了。

たこには縁がないようです。

 

子供は朝から元気いっぱいで、つい最近買ったカルタ(義弟がクリスマスとお年玉にとお金をくれていたので、カルタを買いに行きました)にはまっていて、何度もしています。

最近はカルタも進化しているようで、「カルタ読み上げアプリ」というのがあったので、それを使って2人で対戦もしています。

子供の記憶力はすごいもので、絵で覚えているのかとるのがとても早く、義弟や義両親に披露して「すごい」と言われ、かなり得意気になっています。

 

義両親の家にお正月の挨拶に行った時に、義母が花札(ってオイオイと思いましたが…)で神経衰弱(絵合せ)を教えており、とてもはまっていたので、帰宅して夕食を食べてからはトランプでババ抜きと神経衰弱を教えて2人で遊んでいました。

 

コマはありませんが、なんかだかとても正月っぽい遊びをして、お正月を満喫しています。

借金回収が終わりました

借金

   f:id:hayokaese:20170104035204p:plain

長くくだらない借金回収が、28日にやっと終わりました。

言われた通り振り込んだのを確認して、着払いで荷物と完済証明書と最終合計いくら払ってもらったかのメモを送りつけました。

強いて言うなら「旦那には話した」と言っていたけど、話していないと思うので、着払いの荷物を受け取った時に旦那さんがいて「なにこれ?」とバレたらいいのになと意地クソ悪いことを思ったりもしました。

 

一応「入金確認しました。荷物も本日発送しました」とメールを送っときましたが、無視のようです。

私も今後一切関わりたくないと思っているように、あちらもそう思ってくれていると本望です。

 

思えば貸したのは丸4年前。

上の子が生後1ヶ月の時で、来た時の様子ややりとり、気持ち等をかなり鮮明に覚えています。

 

いやな思いや面倒くさいことをたくさんしましたが、『返さなくて済んだ、ラッキー』と思われるのが一番イヤだったので、執念深くやってきてよかったです。

 

振り返って思うことは、『人にお金を貸してはいけない』ですが、数年ぶりに会う人や関係が薄い人は論外ですが(ちなみに貸した方はそれくらいの関係でした)、やっぱり貸してしまうかもなぁです。

そして万が一返せなかったとしても「助かった」と一言言ってもらえれば、「返すつもりだったけど返せない」「月1000円くらいなら返せる」等、事情を話してくれればここまでとことんやることもなかったのになぁと思います。

 

あとはバレバレでも、よくもまぁそんなたくさん次から次へと嘘が出てくるよなぁとバリエーションの豊富さ、開き直り具合に感心さえしています。

 

色々あってクソボケと思うことも多い主人ですが(主人は主人で私にクソボケと思ってることも多々あると思うのでお互い様だと思っています)、この借金回収に関しては主人がいなければ一銭も返してもらえなかったと思うので、素直に感謝しています。

 

非常にくだらないやりとり、年内で終わって本当によかったです。

 

hayokaese.hatenadiary.com

 

 

hayokaese.hatenadiary.com

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】