知識ゼロの子育て主婦が借金回収に頑張ったブログ

債権者と債務者、どっちが貸している方かすら知らなかった、知識ほぼゼロの30代主婦が、貸したお金を丸4年かかって全額回収しました。子育てや日常等も書いています。

【スポンサーリンク】

1年経過

    f:id:hayokaese:20160310004838p:plain

 信じられないかもですが、丸2年1円も返ってこず、こちらも特にも何もしませんでした。

まず「1ヶ月くらいで返せると思う」と自身で言っていた1ヶ月はすぐに過ぎました。けれどこちらから「一応返済期限を1年にしておきましょうか」と言ったので、『きっとそのつもりで1年以内に返したらいいやと思っているんだろうな』と思っていました。

また、「新居を建てる」と言っていたので、新住所を知るまで下手に刺激して携帯を無視されたら、自宅の番号も知らないし住所もわからないでは、万が一返してもらえなかった時に何の手掛かりもなくなるという不安もあり特に行動を起こしていませんでした。

丸1年が経ったH26年、例年と同じように年賀状が届きました。しかし新居を建てると言っていたのに住所はそのままでした。あれ?新居の話は嘘なのか?と思いましたが、家を建てたことがないので、新居のことを考てから実際建てて住むまでに1年くらいはかかるのかもとも思いました。

平成25年の年末だったか年が明けてから(平成26年の年始)だったか忘れてしまいましたが、はじめてあちらからメールが届きました。細かい部分や言葉使いは忘れてしまいましたが「(旦那の)冬のボーナスで返そうと思っていたけど、新居の家具を買ったので返せません。勝手で申し訳ないけどあと1年待ってくれませんか?」という内容でした。

は?と思いましたが、まだ連絡があっただけでもマシだとも思いました。すぐさま「こちらも買いたい物を我慢していたので、1年は長すぎます。できるだけ早く返して欲しいです」というようなことを送りました。

広告を非表示にする
【スポンサーリンク】