知識ゼロの子育て主婦が借金回収に頑張ったブログ

債権者と債務者、どっちが貸している方かすら知らなかった、知識ほぼゼロの30代主婦が、貸したお金を丸4年かかって全額回収しました。子育てや日常等も書いています。

【スポンサーリンク】

直接会う本来の目的

     f:id:hayokaese:20160427145727p:plain

私は勘違いをしていました。

一生懸命慣れない書類を作り、どうやったら公正役場まで持ち込めるかなとばかり考えていましたが、旦那はそれは最終手段だと言いました。あくまで目的は「今日全額返してもらうことだ」と。その為にわざわざ休日に足を運んでいると。

約束の時間を少し過ぎて先輩が現れました。申し訳なさそうな顔をしています。

個室のある店に入り、それぞれドリンクを頼みました。

私は「とにかく返してくれさえすればそれでいい」と言いました。

先輩は涙を流しました。

●返そうとは思っているが、専業主婦でお金がないこと。

●新居を建てるのに、両両親に援助をしてもらっているのでこれ以上頼めないこと。

●キャッシングローンも考えたが専業主婦なのでお金が借りられないこと

●家や車等、自分名義の担保は何もないこと

●実は他にも借りていること

等を話しました。

私は何も言えません。

旦那は「もう今日全額返してくれるならこれっきりで終わりにしたい。こっちも返してもらえたらいいだけで、そちらのご主人に話してどうこうしてやろうとも思ってもいない」と伝えました。

しかし「返してくれたらそれでいい」「お金がない」で話は平行線のままです。

そういえばこの日も前々から約束していたのに「家の工事があるから何時以降でないと行けない」と急に言い出し朝から予定していたのに会うのは昼前になりました。

 

広告を非表示にする
【スポンサーリンク】