知識ゼロの子育て主婦が借金回収に頑張ったブログ

債権者と債務者、どっちが貸している方かすら知らなかった、知識ほぼゼロの30代主婦が、貸したお金を丸4年かかって全額回収しました。子育てや日常等も書いています。

【スポンサーリンク】

利息の計算方法

    f:id:hayokaese:20160427150411p:plain

平成22年6月18日に完全施行された貸金業法では貸付金額に対し年利

10万未満  20%
100万未満  18%
それ以上     15%
が上限になっており、個人間でも適用されます。(特に記載がなければ個人間で金利をとる場合は5%)
 
ア○ムやア○フル、プ○ミス等の有名な消費者金融でも借りる額によると思いますが、年利4.5〜18%と書かれています。
 
【利息をとります】の際も他ではもっと安く借りられること、最高金利である18%を取らせて頂くことを説明し、もちろんわかりやすくどれくらいになるか簡単な額も出して説明し、それでもいいから待って欲しいということになりました。
 
利息の計算方法は月で考えると
残元金×年利÷365日(うるう年は366日)×28〜31日(その月の日数)です。
 
30万貸して年利18%の場合
4月の利息は4438円です。
30万(残元金)×0.18÷365日×30日(4月は30日あるので)=4438.3(小数点は切捨て)
 
①4月から月に1万返すとなると
10000-4438(利息)=5562が返済額となり元金から減ることになります。
30万-5562(返済額)=294438(残元金)
 
5月も1万返すとなると
294438(残元金 )×0.18÷365×31日(5月は31日あるので)=4501が利息
10000-4501=5499が返済額
294438-5499=288889が残元金
 
というふうに、返す度に元金と利息が減っていきます。(この場合は返済額が少ないのと、5月の方が1日多いので、利息が4月より5月の方が多くなっていますが)
 
②仮に4月に10万返すと
10万-4438(利息)=95562(返済額)
 
次回は
30万-95562=204438(残元金)
204438×0.18÷365×31=3125(利息)
となり、多く返せば返す程、残元金が減り、次の利息も減っていきます。
 
③極端な話、4月末に30万全部返してくれれば、はじめの4438円の利息がかかるだけで、それっきり終わりです。
 
 
 
広告を非表示にする
【スポンサーリンク】