読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識ゼロの子育て主婦が借金回収に頑張ったブログ

債権者と債務者、どっちが貸している方かすら知らなかった、知識ほぼゼロの30代主婦が、貸したお金を丸4年かかって全額回収しました。子育てや日常等も書いています。

【スポンサーリンク】

まず裁判所に電話しました

借金

   f:id:hayokaese:20160310005450p:plain

強制執行のことはぼんやり考えてはいたので、軽く必要な書類等は調べていました。

しかしネットで調べてもさっぱりわかりません。

どこの裁判所にいけばいいかもわかりません。

とりあえず管轄であろう裁判所に「金銭の貸し借りの問題で、公正証書に基づき、強制執行したいと思っているのですが・・・」と切り出すとすぐ担当部署に代わってくれました。

耳慣れない言葉ばかりで、何課に回されているのかもよくわかりません。

ここの管轄ではないとのことで、管轄の裁判所の住所や電話番号を教えてくれました。

同じ切り出しでそこに電話しました。

「公正証書の送達は済んでいますか?」と聞かれ、公正役場に行きサインした日に送達も済ました記憶があったので、そう伝え、同時に書類を探しました。

それが本当に送達かもわからないので、書類を読み上げて確認してもらいました。

あとは必要な書類がホームページに書かれているので、持ってきて欲しいとのことでした。

 

書類作成に入ったのですが、聞き慣れずややこしい言葉ばかりでさっぱりわかりません。

必要書類も覚えられないので、紙に書き出し、ひとつひとつ作っていきました。

作成して持って行っても、訂正が必要で再度提出しに行かないとダメとなったら大変なので、これであってるかなと思うものを書きこんだもの、同じものを空欄にしておいた物など複数用意しました。

強制執行の手続きはネットで調べると、「ややこしいが自分でできないことはない。弁護士に頼むと15万円くらいかかる」とのことだったので、わからないなりにたくさん調べて作りました。

 

    

【スポンサーリンク】