読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識ゼロの子育て主婦が借金回収に頑張ったブログ

債権者と債務者、どっちが貸している方かすら知らなかった、知識ほぼゼロの30代主婦が、貸したお金を丸4年かかって全額回収しました。子育てや日常等も書いています。

【スポンサーリンク】

強制執行は空振り

    「空振り イラス...」の画像検索結果

強制執行はうんともすんともどこからも連絡がなかったので、自宅に突撃する前にどこまで進んでいるのか裁判所に連絡しました。

 
まずゆうちょに執行の書類がいき、その後か同時に相手宅にも通知が届き、その結果(お金があるかどうか)がゆうちょから裁判所に届き、裁判所から私に結果が届くという流れでした。
 
「裁判所にはまだ結果は届いていないので、そのまま待っておいて」という回答でした。
 
ゆうちょの事務センターにも連絡しました。「確かに書類は届いているが、結果は口頭では答えられない」とのことで、結局通知を待つしかありませんでした。
 
元からとれない確率の方が高いと思っていたし、預貯金があって請求できたとしても返せばいいと思い、執行結果を待たずに先に自宅に行きました。
 
それから突撃した数日後に「預貯金はない」と通知がきました。
 
強制執行後、とれてもとれなくても裁判所になんらかの手続きをしなければならかったので、すぐに対応しました。
 
ちなみに
①全額取り立てたら「債権取立兼取下書」に取り立てた年月日と金額を記載し
②取り立てが継続する場合「債権取立届」をコピーして毎月提出。プラス「債権取立兼取下書」に取り立てた年月日と金額を記載し
③取り立て額が請求額に満たないが、これ以上請求しない場合は「債権取立兼取下書」に取り立てた年月日と金額を記載し「通知用取下書吹く本」を
④これ以上取り立てをしない場合は「取下書」を
提出しないとダメで、私は「差押債権が存在しなかった」ので④と公正証書を返してもらう為に「債務名義還付申請書」も提出しました。
 
 
 
 
【スポンサーリンク】