読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識ゼロの子育て主婦が借金回収に頑張ったブログ

債権者と債務者、どっちが貸している方かすら知らなかった、知識ほぼゼロの30代主婦が、貸したお金を丸4年かかって全額回収しました。子育てや日常等も書いています。

【スポンサーリンク】

またそんな話から?

借金

      「イラスト なに...」の画像検索結果

夜、子供のこともすべて済ませ、義理父に出て行く直前に預かってもらいました。

前回渡した請求書から、返ってきた額を引いて、さらに利息が発生した分を足した請求書を新たに渡しました。

今さら利息と強制執行代を払うのが不服のようで、「弁護士に確認したい」と言い出しました。

あちらの言い分はわかります。なぜ30万しか借りてないのにこんなに返さないといけないのかと。ただそこははじめからなんっかいも説明して、利息も高いこともなんっかいも説明して、なんなら他で借りたらこんなに利息が高くないからそっちの方がいいとまで伝えてます。それでもいいとのことで公正証書まで交してます。

 

旦那も言い分があり、「弁護士に相談するのは勝手にしてくれたらいい。けど元金の30万すら払ってないのに、なぜ弁護士に相談して結果が出るまでまたこちらが待っておかないといけないのか。」と伝えました。

「素人計算なので、多少の間違いはあるかもしれない。払い過ぎてるとかなら返すからと以前から伝えているので、弁護士に相談してくれたらいい」と私も伝えました。

どこまで理解されているのかわからなかったのではじめから1つずつ確認すると、【30万を借りて30万を返すのはわかる】【公正証書代も払うと約束したので払う】【利息は払わなくていいのでは、というか払いたくない】ということのようでした。

利息を払わなくていいか弁護士さんに確認したいというので、気の済むまでやってもらおうとなりました。

「ただ、それとは別に、元金くらい(利息や執行代はなかったことにして、貸した30万の残金)は先に返して欲しい」と伝え、2/25に返す約束をしてくれました。

【スポンサーリンク】