読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識ゼロの子育て主婦が借金回収に頑張ったブログ

債権者と債務者、どっちが貸している方かすら知らなかった、知識ほぼゼロの30代主婦が、貸したお金を丸4年かかって全額回収しました。子育てや日常等も書いています。

【スポンサーリンク】

骨髄バンク

     f:id:hayokaese:20160422230118p:plain

提供するのは完全無償です。

提供までに8回前後、主治医やコーディネーターと呼ばれる担当の方と話合いや検査があり、それらがある時は平日なのでたいていの人は仕事を休まないといけません。
病院もある程度選べますが、指定されたところに行かないといけません。
電車や車に乗って行かないと行けなく、家から1時間程かかる場所でしたが、中には県をまたいで受診される方もいるそうです。(交通費や受診料は無料です)
 
また、実際提供となると入院しなくてはならない為、5日くらい連続で会社を休まないといけません。
 
そして移植ですが、腰に1.8mmの針を3ヶ所刺し、相手の体格にもよりますが、1回の採取で最大5mlしか採れないので、240回も採取(その刺した3ヶ所から240回骨髄液を抜きます)を行いました。
それに伴う痛みももちろん相当だったようで(手術中は全身麻酔ですが、切れてからが痛かったそうです)、冊子には【世界で4例死亡例があった】や【こんな後遺症が出た】等も書かれています。
 
そこまでしても相手はどこの誰かもわからず、その移植がうまくいってもいかなくても知らされることはありません。そしてなんの見返りもありません。
 
実際、候補に選ばれたものの、仕事や色々な事情から、提供にまで至らないケースも多いようです。
 
骨髄バンクは究極のボランティアだと思います。
患者さんは本当に毎日祈るような思いでドナーが現れることを待っていると思います。
勝手な意見ですが、少しでもドナーに何か手当みたいな物が出たり、もう少し相手の情報がわかったり、融通が利くようになれば、やる人が増えるのではないのかなぁと思います。
がそうするとそれを悪用したり、様々な弊害が出ることも予想できますが、それでももう少し改善されて登録、実際にやる人が増えたらいいなと思っています。
【スポンサーリンク】