知識ゼロの子育て主婦が借金回収に頑張ったブログ

債権者と債務者、どっちが貸している方かすら知らなかった、知識ほぼゼロの30代主婦が、貸したお金を丸4年かかって全額回収しました。子育てや日常等も書いています。

【スポンサーリンク】

マタニティーマークについて

  f:id:hayokaese:20160506100429p:plain

今回2回目の妊娠ですが、私は2回ともマタニティーマークをつけていません。

※正確には、1回目はカバンにつけてポケットに隠していました。

ネットではつけている人に対して「だから何?」とか「自慢してるの?」とか「不妊の人に配慮しろ」とか「あからさまに席を譲れと言ってるようで嫌」等批判的な声もあると友人が話しており、マタニティーマークをつけることに多少恐れていたからです。

ただ通勤時、初期でおなかも目立ってなくて、つわりでしんどく、優先座席に座る時だけ『すいません、妊婦で今ちょっとしんどいので座らさせてもらってます』という気持ちでちらっと出していました。

おなかが目立つようになるとつけなくてもわかるのでつけずにいましたが、本当に世の中感じ方は色々で、私は自身に妊娠等まったく関係なかった時はまずあまり気づかなかったし、あのマークを見るとなんだか嬉しい、ほほえましい気持ちに勝手になっていました。

人の心の中まではわかりませんが、私は妊娠したからと言って嫌な目にあったことがなく、むしろ世の中けっこう優しい人が多いなぁと思う出来事の方が多かったです。自身はつける必要性を感じずつけませんでしたが、本来の目的は

①妊産婦への配慮を促すため

外見では妊婦だと分かりにくいが母子ともに大切な時期である妊娠初期に、周囲の人が配慮しにくいという問題を解決するために作られています。緊急時などに「妊婦であること」を周囲に示すことができ、的確な対応を素早く行うことができるという目的もあります。

 

 

②妊婦にやさしい環境づくりのため

交通機関や職場など社会がポスター掲示をするなどして、妊婦さんにやさしい環境づくりを推進するというのがふたつめの目的。

 とのことなので、気にせずつけられるようになればいいなと思っています。

 

広告を非表示にする
【スポンサーリンク】