読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識ゼロの子育て主婦が借金回収に頑張ったブログ

債権者と債務者、どっちが貸している方かすら知らなかった、知識ほぼゼロの30代主婦が、貸したお金を丸4年かかって全額回収しました。子育てや日常等も書いています。

【スポンサーリンク】

あまり泣かない子供 遺伝?

   f:id:hayokaese:20160525011347p:plain

今子供は3歳ですが、予防接種や注射で泣いたことが一度しかありません。

はじめはわけがわからず、本人が知らない気づかない間に終わっていたのですが、最近でも打つ前も後もケロっとしています。
※一度だけ泣いた時は『あ、なにこれ痛い』と途中で気づいたのだと思います。
 
以前虫歯で歯医者に通っていたのですが、その時も5歳くらいの男の子が終始泣いており(結局その日は治療は断念したそうです)、自分も何をされるのかと多少焦っていたものの、いざはじまると特に泣くこともなく、終わってからは「お兄ちゃん泣いてたね」と余裕をかまし、むしろ最後におもちゃをもらえるのが楽しみなようでしばらく機嫌よく通っていました。
 
先日のイボとりも泣いておらず、親にとってはずいぶん楽なのですが、そう言えばうちの母も「あんたもお兄ちゃんも小さい時から注射とかで泣いたことがない」と言っていたので、痛みに強いのか遺伝なのかありがたく思っています。
 
よく【親が必要以上に「かわいそう」とか心配し過ぎると子供に伝わり、よけい泣いたりする】とあったので、はじめの頃はできるだけ『こんなん怖くないよ〜』という姿勢を見せて注射にのぞんでいたのですが、ほんとに平気なようで今のところ何事も特に身構えずに過ごせています。
逆に泣いた時は『あ、(いつもは泣かないのに)これは泣くんだ』と新鮮な発見があります。
 
ただ、【こけた時等に先に親が「こんなの大丈夫、大丈夫」等と言ってしまうと、子供が『痛いのに泣けない』、『わかってもらえない』という気持ちになってしまう】ともあったので、子育てって難しいなぁと思いつつ、まぁ、深く考えずその時々に合わせて対応していこうと思っています。
 
 
【スポンサーリンク】