読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識ゼロの子育て主婦が借金回収に頑張ったブログ

債権者と債務者、どっちが貸している方かすら知らなかった、知識ほぼゼロの30代主婦が、貸したお金を丸4年かかって全額回収しました。子育てや日常等も書いています。

【スポンサーリンク】

素人の蜂の巣駆除

生活

    f:id:hayokaese:20160604222507p:plain

最近、ベランダに出て洗濯物を干したり取り入れたりする時に、たま〜に蜂がいるなぁと思っていました。

 
1〜2ヶ月前にも同じようなことがあり、いてもすぐどこかに飛んで行って戻ってくることはなかったので、怖いなぁと思いつつ、やや警戒しながらさっさと干したり取り込んだりをしていました。
 
蜂は扉を開けた時にわりと頻繁に見るので、ある日ふと扉付近を見回してみたら、ベランダの屋根に直径3センチくらいの蜂の巣ができていました。
わ!と思ったものの、付近に蜂もおらず、巣も灰色で古そうに感じたので、さっとほうきで落とし、ビニールにくるんで捨てました。
蜂の巣があったところは意味があるのかないのかわかりませんが、念の為殺虫剤をかけておきました。
 
そんな経緯があったもののすっかり忘れており、一度壊されたところにまたわざわざ巣を作らないだろうとなんとなく思っていました。
 
本日、洗濯を干す時にまた蜂が飛んでいくのを見かけ、そういえば前も蜂の巣があったなぁとふと見上げると、前とまったく同じところにまた同じ灰色の蜂の巣ができていました。
違うのは直径5センチくらいと大きくなっていたことと、穴から幼虫なのか何か動いている物が見えたことです。
 
前も案外あっさり駆除できたので、病院で安静にしとけと言われているにも関わらず、今後も少なくても1日2回はベランダに出、毎回怯えるのもイヤなので気づいた時にさっさと駆除しとこうと思ってしまいました。
 
 
前回は子供が保育園に出かけている時でしたが、今日は子供もいるし、私も万が一蜂が戻ってきたらすぐ対応できるかわかりません。
急に不安になり、蜂の巣駆除について色々調べてみました。
 
●灰色の巣はアシナガバチ
●巣には蜂がいる恐れがある
スズメバチが危険だけど、アシナガバチも刺されたら危険
●夕方から夜間の蜂が巣に戻っている時間に駆除するのがいい
●黒い色に寄ってくる
 
私は小学生の時に蜂に刺されたことがあります。
蜂に刺されたことがある人はアナフィラキシーショックに陥ることがある等、調べれば調べる程怖くなってきてしまいました。
無知とは怖いもので、前回はけっこう危険なことしてたんだなぁと反省しました。
 
 
ただ、【巣が小さいうち(15センチ以内)は自分でも駆除できる】とも書かれており、また以前はいとも簡単に駆除できたので、やめておけばいいのに、すぐ取り掛かることにしました。
 
いざ扉を開けると巣に蜂がいました。
その時点であ、今日はやめとこと思いましたがやっぱり気になり、3度目くらいに扉を開けた時にはいなかったので、とりあえず巣だけほうきで落としました。
本当は殺虫剤をかけたかったのですが、巣がどこに落ちたかわからず、巣にも蜂がいたらダメなので、速やかに扉を閉めて放置しました。
数分後、蜂の巣があった場所に殺虫剤をまきたいと思いそっと開けたら、巣があった場所に蜂がいました。
速やかに閉めましたがすぐ開け、少し遠くから殺虫剤をふり、とりあえず放置しました。
数分後、蜂がこないことを確認して、蜂の巣があった場所に思いっきり殺虫剤をかけておきました。
子供は母の戦いを興味津々で見たがっていましたが、終始ベランダに通じる部屋には一歩も入らないように厳しく言い聞かせました。
 
今日はもう洗濯物も干しっぱなしにして近寄らないでおこうと思っていたものの、夜雨が降ってきたので、しぶしぶ取り込みました。
蜂はいなかったけど、いつ戻ってきて仕返しにくるかわからないので、パッと取り込みました。
これで終わったと思いきや、やっぱり落とした蜂の巣の行方も気になりはじめました。
せめて蜂の巣にも殺虫剤をかけておきたいと。
 
探すとみつかり、みつけてしまったからにはもうとっておこうと、以前と同じようにビニールにくるみました。
以前は気にしていませんでしたが、万が一巣に蜂がいたら怖いなと思いつつ。
 
ビビっているからか、蜂の巣を入れた袋がブルブルいっているような気がします。
またしても子供に近寄らないよう言い聞かせていましたが、もう袋の中なので最後は一緒に巣を観察しました。
私の手が震えていただけだったのか、もう中でブルブルはしていないようでした。
 
今回も無事蜂の巣を駆除できましたが、前回と同じく蜂は1匹しかいませんでした(たぶん)。時期も今巣を作っているところなのでちょうどよく、活動的な秋頃や巣が大きくなってしまった場合はやはり業者にお任せするのが安心、安全ですね。
数日は仕返しにこないか怯えながら過ごそうと思っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
【スポンサーリンク】