読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識ゼロの子育て主婦が借金回収に頑張ったブログ

債権者と債務者、どっちが貸している方かすら知らなかった、知識ほぼゼロの30代主婦が、貸したお金を丸4年かかって全額回収しました。子育てや日常等も書いています。

【スポンサーリンク】

営業の電話 トラックの査定額にびっくり

生活

  

  f:id:hayokaese:20160609171633p:plain

我が家は自営をしています。

営業の電話といえば、いつもはだいたいSEO対策やホームページ等なのですが、先日トラック高価買取の営業電話がかかってきました。
 
まず「トラックをお持ちですか?」と聞かれたので、「軽トラと1トントラックがあります」と伝えると、1トンや大きいトラックが今海外では需要が高く、大変人気があるようで買取額も高く、その旨を熱弁され、「簡単に買取価格がわかるので一度車種を教えて欲しい」と言われました。
とりあえず中古と言えど買ったばかりで今のところまったく売る気はないことを伝えましたが、「とりあえず車種だけでも」ということだったので、「車がすぐ近くになくて書類もないので、また見ておきます」と伝えて切りました。
 
私は車のメーカーや車種にまったく興味がなく、トラック自体も自宅から車で20分程離れた所に置いているので、車検証等も手元にありません。
そんな状況、あちらも知らないので、またお昼に電話がありました。
「まだ仕事から戻ってきてないし、戻りも早くても夜になる」と伝えると、また夕方、さらに夜にもかかってきました。
 
お互い様ですが、こちらは「売る気がなく、また見ておく」と毎回伝えています。そんなに急ぐならはじめに「今すぐわかりませんか?」とか聞いてくれていたらすぐ主人に電話して車種くらい聞いておくのに…なかなかしつこいなぁと思いました。
そして電話の度に「すごく高い値段で買い取れるかもしれない。値段だけでもお伝えしたい」と強く言っていました。
 
その日は仕事が詰まっており、主人の帰りが遅く、翌日そんな営業の電話があったことを伝え、車種を聞いておきました。
朝さっそくかかってきたので、車種を伝えると「おぉ、それは大変人気があります。お値段もかなりいいと思います。年式等はわかりませんか?それがあればすぐ値段出せますので」と言われました。
 
私も主人も売る気はないので、「あぁ、でも買いたてですし、今も仕事で使ってるので売る気はないです」と再度伝えました。
主人は本当に高価(50万以上とか)なら売って買い替えてもいいと思っているようでしたが、そんなことを伝えてしまうと、相手がさらにノリノリになってしまうので売る気がないことは念を押しておきました。
そして年式だけと言っていたけど、この調子だったら走行距離とか次から次へといちいち聞かれたりしてめんどくさいだろうなと思い、今後のやりとりを主人に託しました。
 
予想通り主人はさらにあれこれ聞かれ、しまいには「車検証をファックスして欲しい」となったようです。
その間に私は1回目の入退院をしていたので、さらにうっと〜しく思っていたら退院した日にまた電話がありました。
相手は私が入院したことも知っていた(主人があまりかけてくれるなと伝えたのだと思います)ので体調を気遣われたもののさらに疎ましく感じ、「私はよくわからないので主人から直接かけます」と言ってさっさと切りました。
 
主人がかけたにも関わらず、つながらなかったようで、またすぐこちらにかかってきました。
退院直後で眠たく、やっと休めると思ってたので何度もかかってき、イライラはマックスです。
さっさと電話番号を伝えて切りました。
 
その晩、主人が帰ってきて「トラックの査定びっくりする。いくらだったと思う?」と聞かれたので、「さぁ?20万くらい?」と答えたらたったの3万でした。
あれだけしつこく電話してきて(実際には3〜4日間で、10回くらいのやりとりでした)散々期待させといて3万って…
主人も呆れて、「近くの車屋に売った方がまだマシ」と言っていました。
 
かなりしつこく、イライラした出来事でしたが、あれだけ持ち上げといて、絶対言いにくかったであろう3万という値段をキチンと伝えて最後まで仕事をした営業マンは逆にえらいなぁと感心しました。
そして最後に「もうかけないので(すいませんでした)」と言われたようで、この疲れた無駄なやりとりは無事終了しました。
 
 
 
【スポンサーリンク】