読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識ゼロの子育て主婦が借金回収に頑張ったブログ

債権者と債務者、どっちが貸している方かすら知らなかった、知識ほぼゼロの30代主婦が、貸したお金を丸4年かかって全額回収しました。子育てや日常等も書いています。

【スポンサーリンク】

珍名字 鼻毛さん

生活

   f:id:hayokaese:20160621003756p:plain

どなたかがブログで「鼻毛が出てると本人に言えるか」というような記事を挙げており、ふと思い出したことがあります。

※ちなみにその方の記事では、信頼関係が大事で伝えたり伝えなかったりするということが書かれていました。

私は会社の子に言ったことが一度だけあります。

自分なら一刻も早く教えて欲しいし、複数の人と1対1で話す仕事だったので、教えた方がいいよなと思い、できるだけさらっと伝えようとしましたが、お互い真っ赤になった覚えがあります。

 

前々職では名前を呼んで接客するという仕事をしていました。

3ヶ月に一度くらいのペースで「鼻毛さん」という名字の方が来られていました。

非常に幼稚で申し訳ないのですが、当時は新卒で若かったこともあり、数名お客が待ってる中でその方の名前を呼ぶことにすごく躊躇してしまい、また平静を装えば装おおうとする程、こらえている自分がおかしくなり(呼ぶ時は同僚もニヤニヤこちらを見ています)、最低ですが笑いをこらえるのに必死でした。

上司や別の同僚は自分が呼ぶことになった時は堂々と呼ばず、「はあげさん」等少し濁して名前を呼んだりしていました。

 

鼻毛さんはその名字とは程遠い、とても綺麗で品のあるおばさまでした。

そして数ヶ月後には娘さんも来られるようになり、その娘さんも当時高校生くらいのとてもかわいい方でした。

 

鼻毛さんは恐らく結婚して鼻毛になったわけですが、上品で美しい顔立ちであるがゆえ、よけい結婚する時にその名字になることに悩まなかったのかなぁとか、娘さんは名字のことでからかわれたりしなかったのかなぁと勝手に色々考えてしまいました。

 

もし自分がその立場(結婚して今後鼻毛になります)だったら、ちょっと気にするけど、まぁ、好きだったら結婚するなぁとも思えました。

そして名前で笑ったりからかったりするようなしょ〜もない低レベルなやつには「はい、鼻毛ですが何か?」と相手にしなかっただろうとも思います。

 

そういえば鼻毛さんの娘さんも、もう結婚されているだろうなぁとふと思い出してみました。

 

【スポンサーリンク】