読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識ゼロの子育て主婦が借金回収に頑張ったブログ

債権者と債務者、どっちが貸している方かすら知らなかった、知識ほぼゼロの30代主婦が、貸したお金を丸4年かかって全額回収しました。子育てや日常等も書いています。

【スポンサーリンク】

ゆう貯で1000円もらえる〜赤ちゃん限定〜

         f:id:hayokaese:20161113044246p:plain

我が家は主にりそな銀行を使っており、子供名義の通帳もそれぞれ作り、そこに子供のお祝い金等は貯めています。

 

hayokaese.hatenadiary.com

 

 

仕事のお金もちょこちょこそこに入れていたのですが、自転車か車で行かないとだめな為、そういえば郵便局は歩いて行けるのでこっちの方が便利だなと思い、最近は仕事のお金はその都度ゆう貯から入れたり引き出したりをするようになりました。

 

長女はもうすぐ4歳。お金という物が少しわかってきたようで(まだ100円とか1000円とかの判断はできません)自分で貯めさせてもいいかもなと漠然と思っていました。

自分で貯金なんてまだ早いにしても持っていたら便利なので、郵便局でも子供名義の通帳を作っておこうかなと数ヶ月前から思っており、通帳を作る為の用紙もその頃にもらっていました。

 

いつもは下の子を抱っこ紐で抱えてATMだけで終わるのですが、今回は公共料金の支払いを窓口でしました。

すると対応して下さった方に「(郵便局の)お子さんの通帳はお持ちですか?」と聞かれたので、「前から作りたいと思っていたんです」と答えると「今『はじめてのお年玉』というキャンペーンをしていて、通帳を作ってもらったら1000円プレゼントしているんです」と教えて下さりました。

0歳限定なので上の子は対象外でしたが、元から作ろうと思っていたのでラッキーと思い、その日は必要書類だけもらって数日後に2人分作ってきました。

下の子だけ1月下旬に1000円が振り込まれるそうです。

たかが1000円、されど1000円で、思ってもないところで頂けることになり、小さな喜びを感じています。

このキャンペーン、今月末までだそうです。

もし0歳のお子さんがいる方はよかったらと思い下にゆうちょの説明書きを引用しました。

調べていたら2015年もまったく同じキャンペーンをしていたようなので、知らなかっただけで毎年やっているのかもしれないです。

 

ちなみに必要な物は

●自分の身分証明書(免許証にしました)

●子供の身分証明書(子供の保険証を持っていきました)

●印鑑

で、応募用紙等は郵便局にあります。

 

商品・サービス

2016年09月16日

~郵便局から始めよう~「 はじめてのお年玉キャンペーン」および「はじめての年賀状」の実施

 日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男)、株式会社ゆうちょ銀行(東京都千代田区、取締役兼代表執行役社長 池田 憲人)は、昨年に引き続き、2016年9月26日(月)から、ゆうちょ銀行の通常貯金口座をご開設いただいた0歳のお子さまを対象に、「はじめてのお年玉キャンペーン」および「はじめての年賀状」を実施しますので、下記のとおりお知らせします。

■ キャンペーン概要

 

名称
はじめてのお年玉キャンペーン

キャンペーン内容
キャンペーン期間中に新規で通常貯金口座をご開設いただいた0歳のお子さまに、お年玉(1,000円)を進呈します。

キャンペーン期間
2016年9月26日(月)~2016年11月30日(水)

ご利用までの流れ
(1) 郵便局の貯金窓口・ゆうちょ銀行にて、通常貯金口座をご開設いただきます。
(2) キャンペーン応募用紙を交付しますので、応募用紙に必要事項を記載し、郵便局の貯金窓口・ゆうちょ銀行にご提出いただきます。
(3) ご開設いただいた通常貯金口座にお年玉(1,000円)を入金します。
(2017年1月以降)

 

 

 

【スポンサーリンク】