読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識ゼロの子育て主婦が借金回収に頑張ったブログ

債権者と債務者、どっちが貸している方かすら知らなかった、知識ほぼゼロの30代主婦が、貸したお金を丸4年かかって全額回収しました。子育てや日常等も書いています。

【スポンサーリンク】

りす園

子育て

   f:id:hayokaese:20161212052538p:plain

平日はいつも保育園なので、土日祝は仕事を手伝わず、ヤフオクも一切せず、思いっきり子供と遊んでいます。

少し前の休みの日に子供にどこに行きたいか聞いたら「家の近くの公園」と。

徒歩5分くらいで行けるのですが、小さい滑り台が2つとうんていと砂場があるだけ。

子供だけ自転車に乗って行ったり(私はベビーカーを押してついて行ってます)花に水をあげたり、本人は充分楽しんでますが、しょっちゅう行くので私は飽きてきていました。

車で30分程走ったら、動物とふれあえるところもありますし、遊具が何ヶ所にもある大きな公園もありますが、なにぶん広すぎるので、乳飲み子を連れて行くのも大変。乳飲み子を連れていなくても自転車がないと大変。

いつも私1人で連れて行かないといけなので躊躇してなかなか行けていませんでした。

 

「動物園は?」と聞かれたけど、すでに昼過ぎだったのでそこから行く気にもならず、駐車場からもそんなに歩かず、遊具もあり、さる山がある(オリに入れられていますがよく見えます)公園があるので、そこに連れて行こうかなと思いつつ、スマホで「◯◯市 動物 ふれあい」と検索してみました。

すると30分くらいで行けるリスとふれあえ、遊具もあるという公園がみつかりました。

口コミを読むと「空いているのがいい」「リスに餌付けできるのが珍しい」「遊具も充実してて満足」とあったので行ってみることにしました。

 

田舎だからか駐車場は無料。

公園に入るお金だけかかりましたが、親のみでたった200円。

さっそくリス園に行って、リスのエサ(ひまわりの種)を買って入りました。

はじめは怖がっていたものの、周りの子があげてる姿を見て、恐る恐るあげ、慣れてからは嬉しそうにガンガンあげていました。

 

エサがなくなると「もう1回あげたい」と言ってきましたが、私は遊具でも遊ばせたかったので、「滑り台とか行こ。いっぱい遊んでからまたあげにこよう」と言うと納得して遊具の方に向かいました。

遊具は主に滑り台ばかりなのですが、赤ちゃん用からローラー滑り台まで、10種類くらいの色々な滑り台がありました。

30分〜1時間くらい、一通り遊んで忘れてるといいなと思っていましたが、「リスのところに行きたい」とばっちり覚えていたのでリス園に戻りました。

来た時は我も我もと言わんばかりにたくさんおり、たくさん食べていたリスが、お腹いっぱいになったからか、寝ているのか、すっかりいなくなっていました。

数匹だけ出てくるリスに、周りの子と一緒にエサをあげていました。

 

ここの公園では他にもバーベキューができる場所やテニスができる場所もあり、あったかくなったらバーベキューもしたいなと思い、すっかり気に入りました。

子供も楽しんでいたし、来過ぎたらありがたみがなくなるので、また数ヶ月後に連れてってあげようと思います。

 

 

 

【スポンサーリンク】