読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識ゼロの子育て主婦が借金回収に頑張ったブログ

債権者と債務者、どっちが貸している方かすら知らなかった、知識ほぼゼロの30代主婦が、貸したお金を丸4年かかって全額回収しました。子育てや日常等も書いています。

【スポンサーリンク】

市民ふれあいの里(りす園)にまた行ってきました

子育て

    「イラスト リス」の画像検索結果

以前行った娘お気に入りのリス園。

 

hayokaese.hatenadiary.com

 

あれから密かにもう一度行っていました。

初回に行った時は口コミ通り、「午後から行ったらリスがおなかいっぱいや眠くなっていたりで出てこない」とのことで、14時頃はリスもあまり出てきませんでした。

 

 

2回目に行った時も思いつきだったので午後からと到着も遅くなり、前回の経験上、リスとはあんまりふれあえないのを覚悟の上で、遊具重視で行きました。

ところがどっこい、寒いから人があまり来なかったのか(=餌をもらえていなかったのか)、リスがいないどころかうじゃうじゃおり、何やら肩にのられている人までいました。

午前中のおなかが空いているであろう時ですら、まさに「リスとふれあえる」という感じで子供達が餌をあげる微笑ましい光景だったのですが、2回目の時は檻に入るなり手に持った餌の入ったコップに飛びついてきました。

子供は餌をあげるどころか怖がってしまい、餌を渡せなくてモタモタしていたら私の肩にも飛び乗ってきました。

下の子を抱っこ紐で抱えていたので、ひっかかれたらイヤだなと思い、餌を撒いてそそくさと出て、その日は遊具で遊んで帰りました。

 

この間の日曜、久しぶりに前職の同僚の方からお誘いを頂いており、あちらにもお子さんがいるので、人が少なくてちょうどいいリス園を提案したところ、行ってみたいと言って下さったので行くことになりました。(3回目)

いつもナビで設定しているのに、ちょっと逸れた所に着いて少し迷うのですが、今回は目的地にばっちり着きました。

私がここを気に入ってる理由の1つとして「程よく空いている」が大きくあるのですが、3連休だからか暖かくなったからか、駐車場に入るまでに渋滞ができており、入るだけで数分待ちました。

 

そうなるとリスももちろんおなかいっぱい。

餌は一口も食べてくれませんでした。

ほとんど出てこなかったので、せっかく連れてきたのに申し訳ないなぁと思っていましたが、リスの姿を見るだけ、寝ているリスをツンツン触るだけでも楽しそうにしてくれていたので、勝手にヨシとしました。

 

すべり台ばかりの遊具も、子供には魅力的のようで、こちらではうちの子も心ゆくまで遊び倒していました。

1度も手をつないだり、一緒に滑ったりはしていませんでしたが(ボール遊びでは一緒に遊んでいましたが)、お互いの姿を確認したり、たまに何か会話していたりで、各々とても楽しそうでした。

子供は満足していましたが、次は午前中に行って、リスの餌付けも体験してもらいたいなと思います。

 

 

【スポンサーリンク】