読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識ゼロの子育て主婦が借金回収に頑張ったブログ

債権者と債務者、どっちが貸している方かすら知らなかった、知識ほぼゼロの30代主婦が、貸したお金を丸4年かかって全額回収しました。子育てや日常等も書いています。

【スポンサーリンク】

旦那に貸していたことがバレる

借金

      f:id:hayokaese:20160427142637p:plain

       

丸2年以上、誰にもお金を貸したことを相談していない私でしたが、このことが旦那にバレる日が来ました。

テレビで借金のことが流れていました。その流れで「お金貸したりしてない?」と聞かれたような流れだったと思います。私は今まで長い間黙っていましたが、状況も行き詰っていることもあり さらっと「実は貸して返ってきてないのがある」と話しました。旦那は怒り、詳しく聞いてきました。

怒られた点は、なぜそんな長い間放置してきたのかということです。

住所がわからなくなって連絡先も変わったら対処しようがないから様子をみていたこと、最悪旦那さんから返してもらったらいいと思っていたこと等を伝えました。

意外なことに旦那は借用書の存在をずっと前から知っていました。借用書は年賀状と一緒に入れて直していました。家を片づけている時にその紙を見つけたそうです。ただ、もうとっくに返してもらっているものと思っていたとのことです。

そして、年賀状が届いたと言っている同期に「すぐ連絡して教えてもらい」と言われました。

「もう状況を説明して、そんなことだったらすぐ調べてくれると思う。逆の立場だったら急いで調るやろ?」「言っといてあげないとその子も危ない」と。

その後言われるがまますぐ電話しました。同期は驚いて、すぐ年賀状を探して新住所を教えてくれました。自分はそんな話(お金に困っているや貸して欲しい等)全然されていないこと、無事返してもらえたらゆっくり遊ぼうと言ってくれました。

旦那は怒りはしたものの、「まぁ、借りる奴が一番悪いけど」と言ってくれました。

 ここからやっと相手とコンタクトをとります。

【スポンサーリンク】