読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識ゼロの子育て主婦が借金回収に頑張ったブログ

債権者と債務者、どっちが貸している方かすら知らなかった、知識ほぼゼロの30代主婦が、貸したお金を丸4年かかって全額回収しました。子育てや日常等も書いています。

【スポンサーリンク】

それでも強制執行したい

    f:id:hayokaese:20160310005107p:plain

しかし強制執行は何度でもでき、なおかつその費用も相手に請求できるとのことだったので、心理的圧迫の為にもぜひしようと思いました。

 
それまでのやりとりで「私訴えられるのかな?」と心配したり、弁護士という言葉が出るとすぐ連絡したりしてきたので、執行が失敗に終わっても、裁判所からの通知が家に届いたらさすがに焦るのではないかと考えたからです。
 
本当を言うと働いているならその職場を調べ、給料を差し押さえるのが確実です。
 
しかし働いているというのは嘘だと思っていますし、本当だとしても、尾行して職場を調べるか、探偵を雇って調べてもらうしかありません。そして抑えたとしても給料の4分の1までずつしか取れず、その仕事も居づらくなって(雇用主に借金していることがわかるので)辞められてしまってはとれません。本当に働いていたとしてもそもそも給与自体が少ない(さらにそこから4分の1しか回収できない)ので、おそらく1万も回収できないでしょう。
そういった点を踏まえ、給与差し押さえは選択しませんでした。
 
 
【スポンサーリンク】