読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知識ゼロの子育て主婦が借金回収に頑張ったブログ

債権者と債務者、どっちが貸している方かすら知らなかった、知識ほぼゼロの30代主婦が、貸したお金を丸4年かかって全額回収しました。子育てや日常等も書いています。

【スポンサーリンク】

空気がよめない

      「イラスト 空気...」の画像検索結果

子供の保育園のクラス、今回持ち上がりでメンバーもまったく一緒でした。

※去年は2クラスが合併して10人から20人くらいに増えました。

 

ただ1人だけ幼稚園にかわったので、お別れがありました。

終業式の少し前にお別れ会のようなものがあったらしく、その日娘が「女の子何人か泣いていた」と話してくれました。

おぉ、お別れがわかって、感受性が豊かで皆かわいいなぁと微笑ましく話を聞いていたのですが、「〇〇(娘)と△△ちゃん(クラスの女の子)だけゲラゲラ笑っててん」と「××君(クラスの男の子)は踊ってた」と笑いながら教えてくれました。

皆で泣いてお別れを悲しんでいるのに、うちの娘だけゲラゲラ笑ってるって・・・。××君は男の子だからまぁいいとしてどんな状況よ・・・と空気がまったく読めていないことに少し心配になりました。

 

しかしこちらからも質問したりして、さらに娘の話を聞いてみると、幼稚園に行くという当の本人も幼稚園がとっても楽しみならしく全然泣いてなく、その男の子と一緒に踊っていたそうなので、安心しました。

 

最終日のお迎えがちょうど一緒だったので、お別れの光景を実際に見ることもできました。

皆が下りてきて、一人一人握手したりハグしたりして、話通り泣いている女の子も数人いました。

その子自体は笑顔でバイバイしていましたが、その子のお母さんがその光景に感動してちょっと泣いていて、私ももらい泣きしそうになりました。

我が娘はと言うとお迎えが嬉しいらしく、その列に並ばずスルーして私と息子にべったりでした。

 

最後駐車場まで一緒だったので、プレゼントを渡して2人とも笑顔で帰りました。

そのお母さんとは一緒に役員をしたことがあり、唯一メールする間柄で、遊ぼうと思えば遊べるので子供もまた会えることを楽しみにしています。

 

hayokaese.hatenadiary.com

 

 

【スポンサーリンク】